セレブ誌・パズル誌・PC実用書・モーター誌etc.【EIWA Publishing Online】
ホーム > 図説江戸三百藩

図説江戸三百藩  新刊

図説江戸三百藩

江戸開闢期、中期、幕末期と移り変わっていくくらしと藩のあり方がここに

ジャンル 歴史MOOK
出版年月日 2018/01/06
ISBN 9784865455496
判型・ページ数 B5・144ページ
定価 本体900円+税
 

内容説明

家康、秀忠、家光による外様取り潰しの数々。
なぜ福島正則、加藤清正は粛清されたのか?
江戸中期の財政難を乗り越えた中興の祖と言われる藩主たち。
かれらはどんな政策をとったのか?
五街道と参勤交代のあり方、いつごろ制度として固まったのか。
幕末に向けて大きく舵を取るいくつもの藩。
それぞれの思惑と幕府将軍の思いはどうだったのか。
江戸と藩にまつわる様々なことがらをビジュアルで解説します。

このページのトップへ

関連書籍

江戸幕府と徳川十五代

江戸幕府と徳川十五代

江戸幕府15人の将軍がこれでわかる

 
 

このページのトップへ