セレブ誌・パズル誌・PC実用書・モーター誌etc.【EIWA Publishing Online】
ホーム > 仮説戦国史 信長・秀吉・家康

仮説戦国史 信長・秀吉・家康  新刊

仮説戦国史 信長・秀吉・家康

信長が死んでいなかったら?秀吉の朝鮮出兵が成功していたら?家康が江戸に移らなかったら?もう一つの歴史の可能性を探る一冊

ジャンル 歴史MOOK
出版年月日 2017/04/06
ISBN 9784865454529
判型・ページ数 A4・80ページ
定価 本体700円+税
 

内容説明

戦国時代のターニングポイント、そのとき逆のことが起こっていたら?時代はどうなっていたのか。
有識者のインタビューを交えてその可能性に迫ります。
・小和田哲男 信長の長期政権が起こっていたら
・井沢元彦  織田家筆頭としての秀吉の天下取り
・門井慶喜  家康が光秀を討ってたら、江戸に移っていなかったら?

その他、信康、秀康が徳川二代将軍だったら?
斎藤道三がもっと長く生きてたら?
大坂の陣、関ヶ原の戦いの結果が逆だったら?
などトピック満載。

このページのトップへ

関連書籍

よくわかる武将の散りぎわ

よくわかる武将の散りぎわ

真田幸村の子孫が語る「日本一の兵」の実像

 
 

このページのトップへ