セレブ誌・パズル誌・PC実用書・モーター誌etc.【EIWA Publishing Online】
ホーム > 大坂の陣 真田と大坂城五人衆

大坂の陣 真田と大坂城五人衆

大坂の陣 真田と大坂城五人衆

真田信繁(幸村)と大坂城五人衆が華々しく戦い散っていった大坂の役。冬の陣、夏の陣をビジュアル図解

ジャンル 歴史MOOK
出版年月日 2016/11/17
ISBN 9784865453966
判型・ページ数 A4・96ページ
定価 本体700円+税
 

内容説明

大河ドラマ「真田丸」最後のクライマックス「大坂の陣」では、信繁(幸村)とともに戦った大坂城五人衆が大きく取り上げられました。
この五人「真田信繁」「後藤基次」「長曽我部盛親」「明石全登」「毛利勝永」がどのように戦い、どのように散っていったのか?
そのドラマチックな戦いをビジュアルで解説します。
また、特別インタビューとして「真田丸」にて時代考証を担当した歴史学者・黒田基樹先生に大坂の陣を語って頂きました。
中央とじ込みとして大坂の陣屏風を掲載。有名な大坂城天守に収蔵されているものではないレアな屏風が見られます。

このページのトップへ

関連書籍

よくわかる武将の散りぎわ

よくわかる武将の散りぎわ

真田幸村の子孫が語る「日本一の兵」の実像

 
よくわかる江戸三百藩

よくわかる江戸三百藩

江戸時代の三百藩がよくわかる一冊

 
 
 

このページのトップへ